NPO法人生命の貯蓄体操普及会

会員の声

  1. トップページ
  2. 会員の声

会員の声

全国の会員さんから届いた生の声

体験談は会員さん個人の感想であり、掲載許可もいただいています。

症状別検索

愛知県

畑 優子 様

89歳

45分かけても通いたい! 身をもって感じています。

2016年、83歳の時に友人の紹介で体操を始めました。70代前半で偶然、脳腫瘍が見つかり、手術困難な位置のため、そのまま経過観察。そのせいか、偏頭痛があり、ひどい時は、目の前がチカチカし、物が見えづらくなります。現在も大学病院に通っており、腫瘍とはお付き合いが続いています。もう一つの悩みは、脊柱管狭窄症です。椅子の上に立って、高いところの物を取ろうとして転倒して発症。それ以来、体調によっては、腰も痛む状態でした。そのような状態でしたが、教室に通い始めて早や6年。継続は力なり。先生が丹田呼吸法や体操の動作を的確に指導してくださるお陰か、毎年冬になると熱が出て、食事もできないぐらい喉が腫れて苦しかったのが、いつの間にか無くなり、現在89歳を迎えても、主婦として家事もこなし脊柱管狭窄症の手術も受けずに過ごせています。杖無しで地下鉄まで歩き、電車を乗り換え45分かかっても教室に通い続けています。これもひとえに、生命の貯蓄体操のお陰と、身をもって感じているからです。感謝と感激しかございません。 

  • 脊柱管狭窄症

群馬県

宮下 芳子 様

69歳

関節リウマチが不思議と楽に

 私は気管支拡張症関節リウマチと持病があったので、1日2回散歩をしていました。そして、57歳の時、保健師の友人から健康維持に良いからと勧められ、体操を始めました。初めて教室を訪れた時、自分よりも年齢の上の会員さんが、軽々と体操をしている様子を見て、年齢を重ねても無理なく続けられる体操なんだと分かり、これなら自分も続けられそうだと思いました。教室に通い始めてしばらくすると、節々の痛かったところ特に手首や首回りが楽になりました。恐らく体操をして血流が良くなったからだと思います。今では主人も「お前だけ体操をして長生きしてもしょうがない。二人で長生きしよう」と一緒に教室へ通っています。

  • リウマチ
  • 呼吸器(喘息・咳など)

滋賀県

河崎 壽代 様

79歳

膀胱炎の不安を忘れ、充実した日々に

 50代後半から度々膀胱炎になり、自分の体に不安な日々を送り、何か私に合った運動はないかな?と思っていました。そんな時、目に飛び込んできたのが、産経新聞に掲載されていた生命の貯蓄体操のコラムでした。良さそうな体操だと思って、自ら電話を取り、入会いたしました。教室では先生が親切に教えて下さり、石の上にも三年ではありませんが、とりあえず無理せず、ぼつぼつ続けていました。1年、2年と続けていると、薄紙を剥ぐように膀胱炎になる回数が減っていきました。今では膀胱炎を忘れています。日々の生活の不安が少なくなり、充実した日々を過ごせることに感謝しています。

  • 泌尿器

滋賀県

磯田 考潤 様

88歳

身体が衰えるのは常。補う方法の一つが体操

年齢のせいか、睡眠時間が短くなっており、とにかく何でも身体を動かすことが大事だと思っていた時、趣味の詩吟の際に勧められ、2015年82歳の時に入会しました。難しいことはわかりませんが、丹田呼吸法を信頼して、先生の言うとおり出来る範囲で身体を動かしています。体操をやる、やらないで、違いはでると思います。先日も自宅から教室まで自転車で旧東海道を走った時、昔の街並みを思い出しながら、ある意味新鮮で、楽しく走ることができました。自分の身体が衰えていくのが常であり、これを補うために、体操をするのも一つの方法ではなかろうかと思います。病気などに負けないよう、自分の健康に気を付けて、少しでも長く体操のお世話になりたいと思っております。 

  • 体操全般の感想

鹿児島県

四位 裕子 様

74歳

若いころからの悩み(貧血)が楽に!

 若いころから貧血で、薬を服用していました。健康診断を受けると毎回必ず貧血は赤ペン。病院の先生から造血剤を飲むよう言われ、1ヵ月は服用しましたが、その間はお茶類を控えなければならないこともあり、続きませんでした。友人からも貧血に良い食事など、色々教えてもらいましたが、思うようにはいきませんでした。そんな時(2011年)、友人から体操のことを聞き、見学して、体操を始めてみることにしました。体操を始めると食欲も出て何だか身体が軽くなり夜もぐっすり休めるようになりました。今では、貧血の薬も飲まず、健康診断でも赤ペン無しです!風邪もひかなくなり、体が動く限り、体操を続けていきたいと思っています。

  • 貧血
  • 睡眠

群馬県

黒澤 裕子 様

67歳

20代の頃からの悩み(腰痛)が解消

 私は20代の頃から腰痛に悩まされ、色々なことをしてきました。そして、2008年に生命の貯蓄体操に出会いました。体操を始めた頃は、教室に通っても時々腰痛やぎっくり腰に悩まされていました。しかし、教室の先生とも相談し、少しずつ自分の腰に良い体操の動作が分かりだし、痛みが出た時は重点的に、その動作に取り組みました。すると腰は徐々に良くなり今では痛みもなくぎっくり腰にもならず過ごせています。これも日々続けている体操、教室の先生、仲間のお陰と思っています。

  • 腰痛

群馬県

田中 啓子 様

70歳

ツラかった咳が、楽になりました

数十年前から11月~4月にかけて、咳が出て会話もできず、お医者様からも原因不明と言われ悩んでいた所、山歩きの際に近所の人から紹介してもらい、2018年に体操を始めました。教室に通い始めて3ヵ月程たったある日の事、咳が出ていないことにびっくりしました。それからというもの、冬が来ると咳が出ないようにと願ってはおりますが、丹田呼吸法をしているから大丈夫と自分に言い聞かせつつ、体操を楽しんでいます。 

  • 呼吸器(喘息・咳など)

群馬県

難波 由美子 様

67歳

腰痛が改善し、草取りも平気です

 腰痛(ヘルニア、ギックリ腰)坐骨神経痛すべり症を持っていた私は、2006年、ヘルニアの手術を勧められました。しかし、なるべく手術をしたくないと思っていたので、気が進みませんでした。そんな時、友人から体操の体験会を教えてもらいました。もしかしたら私の腰も改善するかもと思い、そのまま体操を始めました。自分で腰を何とかしたいと、必死で体操に取り組みました。 すると少しずつ腰の痛みが和らぎ、何年か経つと、腰の具合がかなり良くなりました。今では草取りも平気でできており、体操のお陰と思っています。これからも体操を続けて行きたいと思います。

  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • 腰椎椎間板ヘルニア

群馬県

根岸 美喜子 様

76歳

寝返りさえ大変だった肩の痛みが楽に

2018年のこと。とにかく肩が痛く腕も上がらなくなり、衣服の脱ぎ着にも困り、このままではいけないと思い、公民館に問い合わせたところ、生命の貯蓄体操を紹介していただきました。初めて体操をした時、丹田呼吸法はもちろん、ダイナミックな動作に目を見張り、私にできるのか心配しました。教室では先生が丁寧に、私の体に無理の無いように指導していただきました。しばらくすると、それまで寝返りさえ大変だった痛みが無くなり、友達からは表情が明るくなったと言われるようになりました。私の体調の良さに気づいた夫も体操をやってみたいと入会しました。すると以前は足を引きずったり、ふらついて歩くことが多かった夫も、だいぶ改善されました。夫は姿勢も良くなり、元気になったことで今は他の趣味に没頭しています。体操に出会えたことに夫婦で感謝しております。 

  • 肩の痛み

愛媛県

犬塚 道代 様

74歳

いつの間にか14キロやせて、心も体も軽やかに

 体操の無料体験をした時に、不思議と体が軽くなり、足がよく上がり歩きやすくなったのを感じたのが体操との出会いでした。塾の講師をしているので、肩こりに悩んでいたのと、身長150㎝の私は当時(65歳)体重が63キロ。少し太り過ぎかなと気になっていました。それが、体操を続けていると、少しずつ体重が減り、2~3年経つと50キロぐらいまで自然と落ちました。特に食事制限もしていなかったので、体操のお陰かと思います。
今でもリバウンドせず、体重は49キロと維持できています。体が軽くなると同時に、気持ちも軽やかになった気がしますし、肌のツヤや顔色もよくなった気がします。肩こりも体操を始めてからは、ほとんど感じなくなりました。心も体も軽やかでいられるよう、これからも体操を続けていきたいと思います。

  • 肩こり
  • 体操全般の感想

大阪府

中谷 みち子 様

75歳

普段の生活を送れる有り難さ

 私は体操を習い始めて3ヵ月程経った、平成13年(2001年)に心筋梗塞で入院。すぐにカテーテルを通して、ステントが2つ胸に入っています。術後1週間は動くことができず、歩くことも大変になりました。そして1ヵ月後に退院し、医師からは1年間体操はしないよう言われました。病院への通院では、両手に杖を持ち、歩くのも辛く、死ぬ方がましと思ったこともありました。手術から1年後、やっと普段の生活に戻って良いと言われ、体操を再開しようかと迷いながら教室を訪れると、教室の先生からゆっくりでいいから体操してみたらと、背中を押され、改めて入会しました。2014年に歩くのが辛くなり、脊柱管狭窄症と診断され、手術の選択もありましたが、断り、体操の中で出来る動作を少しずつ毎日やってみました。続けていると、痛みは軽くなり、手術することなく、普段の生活ができるようになりました。もし体操を知らなかったら、体操をしていなかったら、もっと悪くなって普段の生活がままならなかったかもしれません。掛かり付け医からも、体操を頑張って続けてくださいねと言われて、とても嬉しいです。

  • 脊柱管狭窄症

大阪府

大田 千枝子 様

79歳

脊柱管狭窄症の痛みを忘れ、グランドゴルフを楽しんでいます

 55歳の時、仕事終わりに行ける夜の教室があると聞き、友達と二人で体操を始めました。友達は、もともと体が柔らかく、体操の動作もスムーズでしたが、私は体が硬く最初はなかなか大変でした。そして、週1回の教室を22年続けていたある日、右足親指の先からお尻まで突然痛くなり、病院に行くと脊柱管狭窄症と言われました。思い返せば、教室の先生から「自宅でも体操をしてくださいね」と耳にタコができるくらい聞いていたのに、自分の身体を過信し、週1回教室の時だけしか体操をしていませんでした。足が痛くなり、もっと体操をしておけば良かったと痛感しました。それから毎朝、体操をする習慣がつきました。今では、ほとんど痛みもなく、グランドゴルフが出来るようになりました。素晴らしい体操、先生、仲間に出会えて、痛みもなく動けて生活ができる有り難さに心より感謝しています。

  • 脊柱管狭窄症
  • 硬い体

群馬県

松本 三枝子 様

76歳

腰の不安、足首の痛みが解消されました

 2007年、62歳の時に脊柱管狭窄症の手術をしましたが、その後めきめき回復とはいかず、不安を抱えながら生活をしていました。また、右腰の坐骨神経痛の影響か、右足首が痛く正座なども大変でした。そのような時に、教室の先生からお誘いを受け、2017年、体操を始めることにしました。初めて体操をした時は、丹田呼吸法も動作も初めてで、上手にできなかったですが、体操後に体全体が軽くなったように感じました。入会して4年が経ちます。腰のまわりがしなやかになり、腰痛はかなり良くなったように思います。また、右足首が柔らかくなったようで、痛みを感じなくなり、とても嬉しいです。

  • 腰痛
  • 脊柱管狭窄症
  • 坐骨神経痛
  • 脚の痛み

北海道

春木 悦子 様

76歳

心身の疲れ、腰痛も改善し、やりたい事ができる 今が元気

 68歳の時、自宅近くに教室ができたのをきっかけに、知人に誘われて体操を始めました。特に大きな病気やケガをしたことも無く、病院は風邪の時に行くぐらいでしたが、ストレスによる既往歴もあり、心身共に疲れ腰痛を感じていました。体操を始めた当初は、どうしても力が入ってしまい、汗ばかり出て、疲れや恥ずかしさもあり、のびのびできなかったのを覚えています。ただ、先生が穏やかに、時にユーモアを交えて指導してくださったので、少しずつ無理なく体操ができるようになりました。そして今(76歳)が元気!体操を続けることで身体の変化を感じながら、いつの間にか疲労感、腰痛も少なくなり体調も良くなった気がします。日常の事も、体がスムーズに動き、花畑、菜園なども力が入り、楽しんでできるようになりました。体操のお陰で、新たなことを学び、先生、教室の仲間と時に談笑し、明るく元気に過ごせる日々が幸せです。感謝の気持ちと大きな号令と共に、体が動く限り体操を続けたいと思っています。

  • 腰痛
  • ストレス
  • 倦怠感
  • 疲労感

群馬県

飯塚 浅江 様

62歳

身体の不調を乗り越え、念願の介護の仕事に!

 46歳の時、近所の公民館で体験会があり、姉に誘われていたこともあり、入会しました。30代の頃、子育て中に腰を悪くし腰椎分離症と診断され、整形外科の先生には治らないと言われ、コルセットを作りましたが、腰痛を繰り返していました。入会時は、腰痛に加え、冷え性、肩こり、便秘、声枯れ、膀胱炎など、体の様々な不調のため、うつ病状態でした。体操を始めた時は、ひどい腰痛のためほとんど何もできず、身軽に動き回り指導してくれる教室の先生を見て、あんな風になりたいと思っていました。そのひどい腰痛も、体操を続けていると少しずつ改善され、1年も経つ頃には、肩こりや便秘も気にならなくなり気持ちも明るく声枯れもなくなっていました。体操を始めて4年後にはひどかった膀胱炎が起こらなくなりました。良い方向に体が変わっていくことに喜びを感じました。そして、入会して8年後、昔の身体では難しかった、念願の介護の仕事に就くことができました。あの時体操を勧めてくれた姉、優しく指導してくださった先生、教室の仲間にも心から感謝しています。

  • 腰痛
  • 泌尿器
  • 便秘
  • 冷え

お気軽にお問い合わせください

0800-200-0019

(10:00~17:00)

ページのトップへ戻る