1. トップ>
  2. お知らせ>
  3. 健康・笑顔フェスティバルin 鹿児島 開催!

お知らせ

健康・笑顔フェスティバルin 鹿児島 開催!

2016年2月7日(日)鹿児島市 中央公民館で「健康・笑顔フェスティバル」を開催しました!

健康・笑顔フェスティバルin鹿児島

※鹿児島内で放送されたTVコマーシャルです。

会場の鹿児島市中央公民館は、昭和天皇ご成婚の記念事業として昭和2年に完成し、
以来「鹿児島市公会堂」として使われた由緒正しい建物です。(現在内部は改装されています)
国道を隔ててたすぐ横には「西郷隆盛」の銅像が堂々と建っています。

当日の鹿児島は2日前の桜島の噴火などまるで無かったような穏やかな晴れのお天気。
しかし南国といえど季節は「冬」。肌寒い中にも関わらず、開場前から沢山の方々にお並びいただきました。

入り口で受付を済まされた方は、すぐ横にある「お楽しみ抽選コーナー」へ!
布団クリーナーや、炊飯器、高級まな板や協賛いただいた各企業様の賞品などなど…
空くじなしで様々な賞品をゲットされていました。
また入り口横には鹿児島県内各支部の紹介パネルも置かれ、入場された方がご自分の近くの支部などを確認されていました。

入場するとまず目に飛び込んでくるのが、大きな「お楽しみステージ」!
ここでは時間ごとに様々なトークやライブ等が催されます。
そしてその横には、鹿児島県内各支部の会員の皆さまなどによる趣味の作品の展示も…

会場には、「体操の実技」を見学いただけるブースや、実際にご自身の身体のお悩みなどが相談できるコーナー、体操動作を体験できるコーナー、入会相談コーナーなどを設け、
ご来場いただいた方が、自由にくつろぎながら「生命の貯蓄体操」の全てを体感いただけるようになっています。

「実技披露」のブースでは「要の操法」と「五導術」を鹿児島県内各支部の指導員が、時間ごとにご披露しました。

「カウンセリング」のコーナーでは、今回「腰痛」「首肩こり」「ひざ痛」の症状のお悩みをうかがいました。指導員と実際に体操で様々な症状を克服された会員さんが応対・説明しました。

カウンセリングの内容に沿って「体験コーナー」ではご希望の方に簡単な体操体験をしていただきました。

各支部別に入会相談コーナーを設け入会希望の方にお近くの教室を紹介しました。

また「くつろぎコーナー」では、コーヒーやお茶の無料サービスをはじめ、これも協賛いただいた鹿児島ヤクルト販売さまからの「蕃爽麗茶」と「ミルージュ」もお配りし大好評でした!

お楽しみステージでは、時間ごとに様々なトークイベントが行われました。
鹿児島県内の会員さまにご出演いただき、生命の貯蓄体操で辛かった症状が改善した体験をお話いただいた「違うんです、動きが!」では、
腰痛や骨折からの痛みがウソのように改善した。またガンと付き合いながらも体操のお仲間と楽しく過ごしているという言葉に、会場からは拍手と感嘆の声が聞かれました。

また、鹿児島県内4名の支部長と矢野順子理事長による「生命の貯蓄体操って何だろう?」では、
各支部の紹介や楽しく元気いっぱいの教室の様子、そして体操効果の素晴らしさについて熱いトークが展開されました。

そしてお待ちかねのテノール歌手=秋川雅史さんのミニライブには、会場に溢れんばかりのお客さまで、1階2階とも満席の状態に…!

鹿児島は久しぶりとおっしゃる秋川さん。大ヒット曲「千の風になって」をはじめ5曲を楽しいトークを交え、高らかに歌い上げてくださいました。
会場の皆さまも大満足でいつまでも大きな拍手を送っていらっしゃいました。

そして最後は、おなじみ「健康音頭」で締めくくり。 会場のみなさんも身ぶり手ぶりで踊りに参加。今回も「笑顔・笑顔」のうちに終了しました

入場者数1000名を数えた今回の「健康・笑顔フェスティバル」。 当日の入会申し込みも県内で40名を数え、体験希望の方も大勢お申込みいただいたということで、鹿児島県内各支部のスタッフも喜びの中にも確かな手ごたえを感じていたようでした。
今回もまた来場者のみなさん、スタッフがともに笑顔いっぱいのうちに終了したフェスティバル。
また次回、「とびっきりの笑顔」に出会えるのが楽しみです!

一覧に戻る

ページの先頭に戻る

メニュー