ニュース

一覧に戻る

『2018年全国支部長研修会』が3月25日に開催されました。

新年度を間近に控えた3月25日10時、8年ぶりの会場となる愛媛県伊予市の《ウェルピア伊予》2階「銀河の間」で、
全国から187人が参集して『2018年全国支部長研修会』が始まりました。

真剣にメモをとる参加者

【真剣にメモをとる参加者】

今年のスローガンは“本気で取組もう「魅力ある支部づくり」「魅力ある教室づくり」”。
正面のタイトル看板に描かれたスローガンが、ピリッと緊張した空気を醸し出します。
会は、矢野順子理事長の挨拶、堀内事務局長から「昨年度の事業報告」「新年度の基本方針と事業計画」の説明が続き、
そして2017年の『普及功労賞』、「新入会の部」「PR活動の部」「人材育成の部」「後進移譲の部」4部門」の顕彰です。
温かい拍手のなかで次々と表彰状と副賞が手渡されていきました。
主催者側でこの4部門の設置、募集、審査、決定等、一連の流れに数年携わっていると、
積極的に動き好結果を目指そうする支部が、良い意味で次第に常連化しつつあることに気付きます。
つまり意識レベルがとても高くなっているのです。
その後は、43人の新任の支部長さんの紹介です。
2年間、数十人から数百人のリーダーを務められる方々です。頑張ってください!

新任支部長さん勢ぞろい!頑張れ~

【 新任支部長さん勢ぞろい!頑張れ~】

お昼の後は、6段、7段に昇格された高段者のご紹介と「段位証」の授与からスタートです。本当におめでとうございました。

新しく7段になられた方には花束が!

【新しく7段になられた方には花束が!】

最後はチームに分かれ“ワークショップ”で締めくくりです。
さあ~新年度が始まります。

ページの先頭に戻る

メニュー