ニュース

一覧に戻る

全国初の認知予防活動「あたまの健康チェック」の開催。

NPO法人 生命の貯蓄体操普及会では、11月5日(日)、愛媛県松山市の「松山市総合コミュニティセンター」において、準備を重ねてきた「認知予防活動」の一環として、「あたまの健康チェック」(MCI=軽度認知障害)を、初めて実施いたしました。

171110_01

この日は、同会場で「シード松山支部 会員研修会」も開催され、同支部の会員8人の方々を対象に開催したものです。

お一人15分くらいの所要時間をみて、和室二部屋を利用しプライバシーを重要視しました。基本はパソコン専用画面を見ながら会員の方とスタッフのやりとりで、ほぼ単語の記憶力をチェックするもの。

171110_02

参加された8人の平均年齢は74歳でしたが、日頃はくったくのない笑顔の皆さまが、恐る恐るの入退室の表情でしたよ。

171110_03

普及会では、正しい体操と認知予防との良好な関係を実証する目的で、これから本格的な実施展開を 行っていく予定です。

ページの先頭に戻る

メニュー