会員様の声

  • 49北播(兵庫)村上弘江

    兵庫県

    村上 弘江 様

    65歳

    多重骨折で諦めかけた正座ができるように

    足の痛み

    何か運動をしなければと思っていた時、友人に誘われ、体操を始めました。最初は慣れない体操に戸惑い、少し難しく感じました。体操を始めて4年位たった(2011年)ある日、交通事故に遭い、多重骨折で3ヵ月の入院。約7カ月間リハビリで病院に通いましたが、「正座はできるようになりません」と言われました。事故から約1年、椅子を使ったりしながら、慣れ親しんだ体操を少しずつ再開すると、体が少しずつほぐれ、事故前の自分に戻っていくようでした。 そして嬉しいことに、今では以前と変わらず正座もできるようになりました。これも体操をしていたお陰だなと思います。

ページの先頭に戻る

メニュー