会員様の声

  • 33藤本幸恵(豊浦)

    山口県

    藤本 幸恵 様

    66歳

    発作も治まり、体操・丹田呼吸法で前向きに!

    成人気管支喘息

    家事と育児に追われていた30代の頃、突然咳が止まらなく息苦しくなり、病院を受診したところ「大人の喘息」と診断されました。治療を続けてもなかなか治まらず、入退院を繰り返し、幼い子供・家族にも大きな心配を掛けていました。そんな時、幼稚園のすぐ近くに体操教室があることを知り、子供から解放される午前中に体を動かすことにしました。体操はゆっくりした呼吸だけど心地よい疲労感があり、これなら続けられそうと思いました。そして体操を始めて1ヵ月が経った頃、夜中に起きていた発作がすっかり治まってきたことに気付きました。規則正しい生活、食事にも気を付け、28年が経った今でも発作はなく、健康で前向きな性格になれました。

ページの先頭に戻る

メニュー