会員様の声

  • 26白石弘子(松山)

    愛媛県

    白石 弘子 様

    65歳

    自分の体と向き合う大切さ

    血糖値その他(体操全般の感想)

    6年前、退職を機に知人に誘われ入会しました。自分のペースで無理なく取り組め呼吸を大切にする体操は、運動が苦手な私でもでき、週に一度体を動かす心地よさに大満足でした。しかし、1年前の特定健診で「糖尿病のリスク」を指摘され、体操を日課にすることに。無理せず毎日体操を続けていると、自分の体がほぐれていく感覚や、昨日の自分と比べて良し悪しも感じるようになりました。苦手だった動作もある日スッとできるようになり、まるで逆上がりが初めてできた時のようで、一人で笑ってしまいました。再健診では全ての数値が改善。教室の仲間からは体型も変わったと言ってもらえました。これからも楽しく気長に体操を続けたいと思います。

  • img_customer07

    兵庫県

    山岸 千尋 様

    84歳

    副作用ゼロの大切なもの

    その他(体操全般の感想)

    15~16年程前、「丹田呼吸」という耳馴れない言葉に、何の事か知り得たいものだと思っていたところ、偶然にも新聞で『生命の貯蓄体操』に取り入れられていることを見つけ、近くの教室を紹介して頂きました。礼に始まり礼に終わる。息を吐きながらカを抜く体重と反動の利用など、古武術的でありまた新鮮さも感じつつ始めました。それなりに体操を覚え始めたころ、冬の日など重ね着が少なくなっていたり、血流が良くなっているのを感じたり、何となく体の動きが軽いな!と、効果を実感できるようになってきました。歳を重ねた今でも現状維持をと、この体操を続けています。毎朝の体操は副作用ゼロの大切な私のお薬です。

ページの先頭に戻る

メニュー