会員様の声

お知らせ

自分の体と向き合う大切さ

6年前、退職を機に知人に誘われ入会しました。自分のペースで無理なく取り組め呼吸を大切にする体操は、運動が苦手な私でもでき、週に一度体を動かす心地よさに大満足でした。しかし、1年前の特定健診で「糖尿病のリスク」を指摘され、体操を日課にすることに。無理せず毎日体操を続けていると、自分の体がほぐれていく感覚や、昨日の自分と比べて良し悪しも感じるようになりました。苦手だった動作もある日スッとできるようになり、まるで逆上がりが初めてできた時のようで、一人で笑ってしまいました。再健診では全ての数値が改善。教室の仲間からは体型も変わったと言ってもらえました。これからも楽しく気長に体操を続けたいと思います。

一覧に戻る

ページの先頭に戻る

メニュー