1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 名古屋支部です

支部だより

名古屋支部

名古屋支部です

南生協乙川支部に招かれて

静かな夏空が広がる7月19日(金)13:30~15:00、平地公民館に「生命の貯蓄体操」を紹介しに行きました。
支部長、副支部長はじめ、指導員、大矢教室の会員さん5名など、総勢9名で行ってきました。
南生協では10名の方が参加してくださいました。

先ず支部長から「生命の貯蓄体操」の紹介と、名前の由来について話をしてもらいました。
(会場から少し変わった名前だねとボソッと聞こえてきました…)

20191017_1

続いて体操の紹介に移りました。

丹田呼吸法とは?丹田はどこにあるの?
コピー紙を丸めて口に加え、静かに吸ったり吐いたり。
次に皆さんに寝ていただいてCDを聴きながら心洗われる気分で丹田に手をあててもらい丹田呼吸の練習をしました。

座り方チェック 自分のくせを知ろう!
会場の皆さんに普段の座り方をしてもらったり、おばちゃん座りしともらったりして、座り方を見させていただきました。
歪んだ姿勢の方がほとんどでした。
膝割りの姿勢では、足先がお尻の下に入っていないか、平行かチェックしました。
五導術23動の動作をしてもらい、左右のバランスはいいか?違和感はないか?を体感していただきました。骨盤の歪みからくるO脚、猫背、姿勢の悪さは、体操を毎日することで治してゆくことができるとお話ししました。

要の操法
腰を伸ばし下半身の血流を良くすること。人間は下半身から弱ってくるので体操をして下半身を強化することが狙いですと話し、1~3動を体験していただきました。

20191017_23

休憩の後はショータイム!
五導術1~31動までを回数を調整して披露しました。息の合った迫力ある体操を終えると、拍手と「素晴らしい」の声が聞かれました。

⑦五導術
12動作を選んで会場の皆さんに体験していただきました。
どこを伸ばしどのような効果があるかなどを説明しながら皆でやりました。

このあと支部長の体験談の紹介。「健康音頭」のアカペラ熱唱などを披露して終了しました。

後日、再度訪問したところ、丹田呼吸を家で毎日やることにしました。とか、もう一度呼吸法を教えて!などと言われ、また丹田呼吸をお教えしました。
この種まきが、いつか「教室誕生!」という芽が出る日を願っています。

レポート 名古屋支部 山本ミヨ

一覧に戻る

会報 生命の貯蓄

会員の方へ3ヶ月に1回発行している「生命の貯蓄」会報をPDFで閲覧・ダウンロードできます。

第38号 令和1年8月
最新号

第39号 令和1年8月

一覧を見る

みんなの情報を受付中!

各支部で開催されるイベントや会員のみなさまの楽しい話題などをどんどんお寄せください。

メールする

メールマガジン

会員様向けメールマガジンを配信しています。

QRコード

QRコードから空メールを送信し、指示に従ってご登録ください。

※QRコードが読み取れない方は、mibyo_inochi@x.bmd.jpに直接空メールをお送りください。 ※登録料など、一切費用はかかりません。 ※パケット代は会員様負担となります。 ※お持ちの携帯電話がパソコンからのメール受信を拒否している場合があります。お近くの携帯会社窓口にご相談ください。

広報ツール

様々な形態の広報ツールをご用意しています。ご希望のツールがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

メニュー