1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 地区の芸能祭に、設立僅か4ヶ月の教室が参加!

支部だより

名古屋支部

地区の芸能祭に、設立僅か4ヶ月の教室が参加!

20190227_1

名古屋支部です。
大矢知地区の芸能祭に、設立してわずか4か月足らずの新教室にもかかわらず会員さんたちと出演してきました!

2019年2月17日(日)「芸能祭」当日。支部長、副支部長はじめ指導員2名の応援もあおぎ、会場の方々に体操の体験と指導をさせていただきました。

わずか20分の出演時間でしたので、初めに丹田呼吸法の大切さを説明し、続いて要の1動~3動を披露しました。
五導術は座ってできる1,3,6,9、10、11動および16,23,31動を抜粋して披露。会場の皆さんも喜んで一緒に体験をしてくださいました。

発表の最後には「スマホ老眼に効果が期待できる」とNHKの「所さん大変ですよ!」で放送していた目の指圧①(上明穴)のみを指導員が直接手で示すと、「穴」を知ったみなさんは喜んでおられました。
「芸能祭」1部の終了後の「カラオケの部」では山本ミヨ指導員補が参加。私たち6人も舞台上と下で可愛らしい歌声に合わせて「健康音頭」を披露しました。
本当に楽しい1日でした。

名古屋支部では、目標として「歩いて通える教室を増やそう!」を掲げています。
阿久比町に2教室、未開拓地だった半田市に1教室ができました!
支部が一丸となって全教室長が自分の住む近隣に1つずつ教室を開いたら、もっとステキな支部になると思います。
また自分たちが歳を取って車に乗れなくなった時のことを考えると空恐ろしくなります。
でも歩いて通える教室があったら、大好きな体操が死ぬまで続けられるのです。
お隣近所の皆さんとより一層仲良しになって、いつまでも健康でいられるように願っています。

なお大矢知教室は、ポスティングのチラシを見て2名が入会。「芸能祭」後に2名が入会。
現在7名の会員さんとともに楽しく教室を続けています。
3月にはお花見も計画してします。

レポート:名古屋支部 都築トシ江

一覧に戻る

会報 生命の貯蓄

会員の方へ3ヶ月に1回発行している「生命の貯蓄」会報をPDFで閲覧・ダウンロードできます。

第37号 平成31年1月
最新号

第37号 平成31年1月

一覧を見る

みんなの情報を受付中!

各支部で開催されるイベントや会員のみなさまの楽しい話題などをどんどんお寄せください。

メールする

メールマガジン

会員様向けメールマガジンを配信しています。

QRコード

QRコードから空メールを送信し、指示に従ってご登録ください。

※QRコードが読み取れない方は、mibyo_inochi@x.bmd.jpに直接空メールをお送りください。 ※登録料など、一切費用はかかりません。 ※パケット代は会員様負担となります。 ※お持ちの携帯電話がパソコンからのメール受信を拒否している場合があります。お近くの携帯会社窓口にご相談ください。

広報ツール

様々な形態の広報ツールをご用意しています。ご希望のツールがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

メニュー