1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 大分県佐伯支部です

支部だより

大分県佐伯支部

大分県佐伯支部です

「会員研修会と体操体験会」を開催しました!

平成30年11月25日(日)、「佐伯市三余館大ホール」において「佐伯支部会員研修会および一般の方の無料見学会」を開催しました。
会員・一般市民併せて137名の参加がありました。

181204_01

9時30分、支部長挨拶で開会。新PPK(ピンピン・キラリ)とは笑顔で楽しく生活し健康長寿を目指すこと。
そのためには、この研修会で「気づき」を見つけて帰りましょうと挨拶。

その後「丹田呼吸法による体操で健康長寿を!」と題して、本部講師=田上由喜子先生に講演をしていただきました。

181204_02

田上先生は、丹田呼吸法の重要性を話され、『まず丹田の位置を正しく知り、きちんとイメージできることが一番で、これは誰でも練習すればできること。
また丹田呼吸法ができれば、宇宙に繋がる自然界のエネルギー(生命力エネルギー)を取り込み邪気を吐き出すことができ、身体が整い、「セロトニン」(幸せホルモン)が活性化して健康長寿に繋がっていく』と話されました。

また、『丹田呼吸法には、静的丹田呼吸法と動的丹田呼吸法があり、特に動的丹田呼吸法では丹田からの発声(号令)が、心を解放し心と身体を元気にしてくれる』こともわかりやすく説明していただきました。

体幹についてもお話をされ、体幹をしっかり保つことが健康につながること、それには丹田呼吸法が一番簡単にできる方法であることなど、丹田呼吸法の重要性を再認識させていただきました。

181204_02

講演の後、休憩をはさみ一般の方も参加して丹田呼吸法の指導をしていただきました。
丹田の位置をイメージして丹田呼吸法を実践した後、要の操法を丁寧に指導していただきました。
表面の筋肉の力を抜くからこそ、深層筋が伸びることを聞いて、皆納得の表情でした。

午後からは、会員だけの研修会。開始前に、健康音頭をひと踊りして盛り上がりました。
田上先生も踊りの輪に加わって、花を添えていただきました!

181204_040506

181204_02

そのあと、30年以上の体操継続者の方々をサプライズ表彰させていただきました。
佐伯の地にこの体操を取り入れ根付かせてくれた荒井監事(41年継続)はじめ佐伯支部の礎を築き、発展に寄与して下さった7名の方々を、私達のお手本として表彰し拍手で讃えました。

その後、五導術の捻りの動作を重点的に詳しく丁寧に指導していただきました。
直々に手を取ってなおしてくださり、きめ細かいに指導にただただ感動でした。

181204_02

地域の皆さんにも健康になっていただきたいとの趣旨で、一般市民の方を無料見学とさせていただきましたが、今回も終了後に、近くの教室を紹介してほしいと希望された方もおられ、早速見学予定日が決まったようでした。入会につながってほしいものです。

まず自分が気づくことが、体操が変わる第一歩だと思いますので、今日のこの研修会で得た「気づき」をいかして、体操を変え、身体を整えて健康づくりに励んでいきたいと思います。
更に、この会員研修会を行うにあたって、準備や健康音頭の各教室へ出向いての練習などを通じて、1年に一度、佐伯支部会員が一堂に会しての当事業を皆で成し遂げた達成感が感じられ、チーム佐伯の団結力が更に結束されたことも嬉しい収穫です。

レポート:佐伯支部長 髙原孝子

一覧に戻る

会報 生命の貯蓄

会員の方へ3ヶ月に1回発行している「生命の貯蓄」会報をPDFで閲覧・ダウンロードできます。

第36号 平成30年10月
最新号

第36号 平成30年10月

一覧を見る

みんなの情報を受付中!

各支部で開催されるイベントや会員のみなさまの楽しい話題などをどんどんお寄せください。

メールする

メールマガジン

会員様向けメールマガジンを配信しています。

QRコード

QRコードから空メールを送信し、指示に従ってご登録ください。

※QRコードが読み取れない方は、mibyo_inochi@x.bmd.jpに直接空メールをお送りください。 ※登録料など、一切費用はかかりません。 ※パケット代は会員様負担となります。 ※お持ちの携帯電話がパソコンからのメール受信を拒否している場合があります。お近くの携帯会社窓口にご相談ください。

広報ツール

様々な形態の広報ツールをご用意しています。ご希望のツールがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

メニュー