1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 全国の新聞・広報誌・タウン情報誌で「生命の貯蓄体操」を紹介していただきました!

支部だより

全国の新聞・広報誌・タウン情報誌で「生命の貯蓄体操」を紹介していただきました!

全国各地の会員さまや指導員の皆さまについて掲載されたものをいくつかまとめました。体操のお仲間の活躍をどうぞお確かめくださいね!

2018年9月17日(月)愛媛新聞「特集ページ」に掲載された松山支部 徳永佳子さん(81)の記事。

松山市内の教室で指導を続ける徳永先生。「ピンと伸びた背筋にハキハキした発声は、生徒の目標になっている」モットーは「一人でも多くの人を元気にする」と記事には紹介されていました。

kouhou20181015_01

②公益財団法人 矯正協会の「全国元矯正職員親睦会 会報」の1面に掲載されたのは、広島県可部準支部の亀井史巠(ふみひろ)さん、78歳!

元刑務官だった亀井さん。退職されてからも地域福祉の向上に尽力されています。
健康管理には特に配意してこられてきましたが、7年前に「生命の貯蓄体操」と出会われたことで、毎年の検診では視力・聴力・体重もずっと変わらず、生活習慣病や認知症の兆しもなく元気はつらつ!地域の方に健康な笑顔と安全・安心を送り続けていらっしゃいます。
記事では、細かく「生命の貯蓄体操」について解説もいただいていますよ。

kouhou20181015_03

③岡山県内に無料配布されているタウン情報誌「アットタウン」の10月号に見開きカラーページで紹介されたのは、「落合連絡所」の元気な皆さま!

「自分が元気になって何をするか 地域に何らかの形で貢献することを目指して」とタイトルがつけられた記事では、10名の会員の皆さんが、いきいきと楽しく「体操」を楽しまれている教室の明るい雰囲気が写真と記事で伝わってきます。
また指導員の森岡文子さんの細やかな心遣いや体操への熱い想いも合わせて紹介されています。

kouhou20181015_02

全国の会員さまが、様々な場所や情報メディアを通じて「生命の貯蓄体操」を紹介してくださいます。本当にありがとうございます。
ぜひ、皆様もご紹介いただけましたら記事や写真を本部までお送りくださいね!

一覧に戻る

会報 生命の貯蓄

会員の方へ3ヶ月に1回発行している「生命の貯蓄」会報をPDFで閲覧・ダウンロードできます。

第36号 平成30年10月
最新号

第36号 平成30年10月

一覧を見る

みんなの情報を受付中!

各支部で開催されるイベントや会員のみなさまの楽しい話題などをどんどんお寄せください。

メールする

メールマガジン

会員様向けメールマガジンを配信しています。

QRコード

QRコードから空メールを送信し、指示に従ってご登録ください。

※QRコードが読み取れない方は、mibyo_inochi@x.bmd.jpに直接空メールをお送りください。 ※登録料など、一切費用はかかりません。 ※パケット代は会員様負担となります。 ※お持ちの携帯電話がパソコンからのメール受信を拒否している場合があります。お近くの携帯会社窓口にご相談ください。

広報ツール

様々な形態の広報ツールをご用意しています。ご希望のツールがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

メニュー