1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 「生活創造フェスタ」で体操紹介をいたしました。

支部だより

神戸支部

「生活創造フェスタ」で体操紹介をいたしました。

神戸支部です 「生活創造フェスタ」で体操紹介をいたしました。

レポート:神戸支部 土井輝子

2月4日(日)、神戸クリスタルタワーで兵庫県主催の「生活創造フェスタ」(10時~16時)が行われ、普及活動の一環として、神戸支部指導員が体操紹介をしました。


プログラム

厳しい寒さの中にも関わらずおよそ200名が参加。「あそぶ」「つくる」「まなぶ」のスローガンどおりの多彩なプログラムに大人も子供も楽しんでいました。
私たちは、ステージ部門の朝一番の出演でしたので、会場のみなさんと約20分間、丹田呼吸と簡単な動作を約20分間ゆっくりと行いました。
この体操を印象づけてもらおうと、「要の操法」の大フリップを掲げたり、身体の軸を頸椎から脊椎・腰椎まで付けた手作りの「背骨」の模型を作ったほか、横隔膜や肺、また大腿四頭筋や、縫工筋もフェルトで手作りして、インパクトの強いものを工夫しました。


生命の貯蓄体操


1動 横隔膜の説明


27動 脊柱牽引

準備に時間もかかりましたが、みんなで作り上げる喜びや、会場で説明の勉強など…指導員の今後の教室指導に生かせる良い機会になりました。

無事に発表会も終了し、お帰りの際にチラシや2月の無料体験日のご案内もお渡ししたところ、早々に問い合わせもあり、数名の方は体験に来て下さることになり、改めて行動すること、知ってもらうことの大切さを感じました。


出演者集合写真

一覧に戻る

ページの先頭に戻る

メニュー