1. トップ>
  2. 支部だより>
  3. 支部だより 「東大阪支部 第3回会員のつどい」を開催しました。

支部だより

支部だより 「東大阪支部 第3回会員のつどい」を開催しました。

<支部だより> 「東大阪支部 第3回会員のつどい」を開催しました。

レポート:副支部長 榎本エツコ 

東大阪支部です。 平成28年10月12日(水)、東大阪アリーナにおいて「第3回東大阪支部会員のつどい」を開催いたしました。
晴天にも恵まれ、950名という本当に大勢の会員の方々にご参加いただきました。

東大阪支部

午前10時。支部長の挨拶の後、早速「体験発表」を行いました。
「神路婦美教室」の田中喜久子さん、そして「木川教室」上殿壽子さんのお二人に発表いただきました。
その後今回のタイトル「丹田呼吸で心も体もすこやかに」に添って、矢野順子理事長に講演と実技指導をしていただきました。

東大阪支部

皆が疑問に思っていた腹式呼吸と丹田呼吸の違いや、自律神経が安定し「幸せホルモン」が出ること、自前のコルセットが出来てお腹の脂肪が減りスタイルが良くなるというお話では、会場の皆が歓声をあげました。

続く理事長による実技指導では、教室長が日ごろなかなか伝えられないことを、わかりやすく説明していただき、全員で動作をしました。

支部からいただいたお弁当を皆でおいしく食べた後は、私たち馴染みの河内音頭を楽しく踊りました。

午後からは、今回から新しい試みの「会員さんの実技発表会」。
一チーム150名の6チーム、総勢900名の会員のみなさんが、「要の操法」または「五導術」を順番にアリーナで発表しました。
先頭は80歳以上の方々。お揃いのピンクのTシャツを着て胸を張り、姿勢よく堂々とマーチに合わせて行進。
続いてはちまきで色分けしたチームごとに次々と実技披露をしました。
「要の操法」では矢野順子先生に号令をサプライズでかけていただき、会員さんは大感激でした。

東大阪支部

続く指導者による「五導術」演技では緊張もしましたが、このおかげで号令が出るようになったという声も…

花束贈呈では支部最高齢の峯さん、新設教室11の代表の方が理事長に手渡し、順子先生からは優しい言葉をかけていただいたとの事です。
盛り上がりをみせた抽選会のあと、フィナーレは「健康音頭」。
みなさん晴れやかな笑顔で「会員のつどい」は終了しました。

会員さんの『声』
・緊張せずとても楽しいい1日でした
・大勢の人が集い、その中に自分が居られたことが嬉しかった
・全員が実技に参加でき、ほかの人の動作を見るのも楽しかった
・まだまだ頑張れる!と思った…などなど

指導者も初めての経験でしたが、とても有意義な1日でした。
またこのような会を継続して開催できるよう、皆で努力して行きたいと思います。

一覧に戻る

ページの先頭に戻る

メニュー