50歳代以上の方

VOICE会員の声

曽我部 ヨシエさん

普通のことが自分でできる幸せを
実感しています。

曽我部 ヨシエさん72歳
体操歴:32年
通い始めたきっかけ首・肩こり
好きな動作
好きな動作
要の操法 第2動
足の裏筋や腰、背中が伸びとても気持ちがいいです。
効果 腰痛や坐骨神経痛、脚のだるさやむくみ、冷えなどに効果があります。

生涯、看護師として人の命を見守る道を 歩んでこられた曽我部さん。痛感したのは「自分の意志で体を動かせる。生きられることは最高の幸せ」だったそうです。「50代になった頃、介護施設に行くことになりケアマネージャーの資格を取ったんです。その施設で患者さんのお世話をするうちに思ったのは、自分の手で食べられる、トイレで排泄ができるという事が、歳を重ねれば重ねるほどありがたく幸せなんですよね」。

曽我部さんには、39歳のときに子宮全摘出の大手術をした経験があり、その後遺症で、記憶がおぼつかなくなるほどの激しい肩こりに悩まされたとか。形成外科、指圧、鍼。様々試してみても効果なく、「40歳でこの体操に出合って初めて、すうっと痛みがとれたんです。あのままだったら、たぶん今は認知症になっとったと思う。寝たきりの患者さんでも、元気な時に丹田呼吸法を習得できていたら無理なくリハビリができて寝たきりが予防できたのではと思って、いつも残念な気持ちでした」と施設で感じていました。

現在の生きがいは山登り。時間を見つけては一人でもふらりと登るのだそうです。自分の意志でどこまでも歩けるように。それが休まず体操を続けてきた一番の理由。

体験・見学 / お問い合わせ

まずは体験してください。生命(いのち)の貯蓄体操 無料体験

通話無料 0800-200-0019
[受付時間]10:00〜17:00
体験・見学 / お問い合わせはこちら

ページの先頭に戻る

メニュー