1. トップ>
  2. 矢野順子理事長の生命の貯蓄体操ちょっといいお話

矢野順子理事長の生命の貯蓄体操ちょっといいお話

大好評配信中の生命の貯蓄体操メールマガジンの中から、矢野理事長のとびっきりのお話が満載の「ちょっといいお話」をお届けします。

2019年2月4日 配信分

2月4日は立春ですが、まだまだ寒さは去ってくれません。
冬眠をする動物もいますが、私たち人間も冬眠こそしませんが、冬はあまり活動しすぎないで、来る春に向けてエネルギーを蓄える時期と、東洋医学では教えています。まずは睡眠を十分にとりましょう。東洋医学では冬は早寝遅起きを勧めています。
お腹やお尻、腰を冷やさないように、そして体の内からも温まるよう身体を冷やす食べ物は避けましょう。
今回は薬膳から「仙人粥」をご紹介します。お粥を炊くときに皮をむいてサイコロ状に切った長芋とクコの実を具にします。
炊き上がったらすった黒ゴマをたっぷりかけて召し上がってください。味付けはお塩でお好みの味にしてくださいね。
クコは「食べる目薬」といわれるほど目のトラブルに優れていて、また、血液を補うので貧血や女性のトラブルにも効果がある漢方薬でもあります。
長芋は胃腸を調えスタミナをつける食材です。
ゴマは古来より「不老長寿」の食べ物とされています。
寒い冬は室内で過ごすことも多く、養生には最適の季節かもしれませんね。

2019年1月14日 配信分

皆様には、よい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
暖冬といわれてはいますが、やはり冬です。寒さに身が縮みますと、背中や肩にコリを感じてしまいます。
お風呂でゆっくりと温まって身体をほぐして血行をよくするだけでなく、体操でも、縮んだ筋肉をしっかりとほぐしましょう。
寒さを感じると両肩は上がり、背中は丸くなりがちです。すると胸も狭くなり呼吸も浅くなってしまいます。
丹田呼吸法を正しく行い、動作では特に五導術の第1動、第3動、第5動、第15動、第28動などを丁寧におこなってください。

会報 生命の貯蓄

会員の方へ3ヶ月に1回発行している「生命の貯蓄」会報をPDFで閲覧・ダウンロードできます。

第37号 平成31年1月
最新号

第37号 平成31年1月

一覧を見る

みんなの情報を受付中!

各支部で開催されるイベントや会員のみなさまの楽しい話題などをどんどんお寄せください。

メールする

メールマガジン

会員様向けメールマガジンを配信しています。

QRコード

QRコードから空メールを送信し、指示に従ってご登録ください。

※QRコードが読み取れない方は、mibyo_inochi@x.bmd.jpに直接空メールをお送りください。 ※登録料など、一切費用はかかりません。 ※パケット代は会員様負担となります。 ※お持ちの携帯電話がパソコンからのメール受信を拒否している場合があります。お近くの携帯会社窓口にご相談ください。

広報ツール

様々な形態の広報ツールをご用意しています。ご希望のツールがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭に戻る

メニュー